« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

松茸すき焼き

今日は一日中、人生の大先輩方ばかりの勉強会に

参加しました。私も来月で50歳になりますが、

何時も勉強と下っ端の気持ちを忘れないように

するために、毎月行なわれている勉強会に参加

しています。

勉強会終了後は地鶏と松茸のすき焼きでした。

大先輩方は聡明だけでなく食べる方も健啖です。

食べることの大切さ興味を持つ事など、本当に

見習う事が多い勉強会です。


1319804180189.jpg

胡麻の新店

最近、胡麻に新しいお店がオープンしました。

鳥料理お店で、鳥鍋がメインメニューです。

あっさりスープの美味しい鍋です。鍋の写真だけ

ですが、内外装もお洒落な隠れ家的なお店です。

こんな飲食店が増えて「美味の里」に胡麻地区が

なって欲しいと思います。

ゆみ屋さん 0771-74-0660 木曜日休み


1319319958613.jpg


社員ネタ2題

先日、当社菊岡の取締役昇進プチ宴会がピッコロモ

ンドで行なわれました。

参加者は社員限定でしたが、出張社員以外全員出席

でした。

子豚の丸焼きが彼にプレゼントされましたが、

彼自ら切り分けてサーブする方が忙しかったようで

「おもてなしの心」を大切にする彼らしい行為でし

た。


1319146530909.jpg


一昨日、催事課長の辻川とお昼ご飯を食べようと

会社を出ましたが、勢いで新幹線に乗って博多まで

モツ鍋を食べに行ってしまいました。

お昼ご飯を食べる為に外出したのが、帰って来たら

夜中の12時近くになっていました。大変遠回りな

昼食でした。ただ道中にじっくり彼と話をする事が

出来て大変良かったと思っています。


1319146531970.jpg

日吉神社の馬駆け

先日の日曜日、胡麻にある日吉神社の馬駆け祭りが

行われました。馬駆けとは

「日吉神社の秋の祭礼で、江戸時代より厄払いと五穀豊穣を祈願して行われる流鏑馬のこと。神馬(鎧)、騎手(衣)、射手(女形)の3種の騎馬が神社の前を駆け抜け、その後を「稚児助」が走って射手の射た矢を拾い、それを神前に供える」

(上記説明分は他のホームページからの

パクリました。スミマセンです)


1318988635161.jpg

1318988635942.jpg

1318988636383.jpg

胡麻のパン屋「ゾンネ」さんに誘ってもらい

ピッコロ胡麻も模擬店で出店させてもらいました。

胡麻には小さくても「ピカッ」と光るお店が数軒

あります。今後お互いに切磋琢磨して「味の胡麻」

地区に育って欲しいと思います。


1318988636704.jpg


1318988637082.jpg

スローライフ胡麻

先日、裏の家のおっちゃんが朝早くから草刈機で 作業されていました。

途中で枯草や木切れで 焚き火も始められたようです。

焚き火をすると 焼き芋もついでに作り始め、そこに前の家の

おっちゃんが栗を持って来られ、焼き栗も加わり ました。

今度は近所の大工さんがジャガイモを 持って来られ、

焼きジャガとなれば次はビールが登場sign01

最近裏のアパートに茨城県から引っ越しされて来た

お兄さんも参加され焼酎も登場sign01

そこに私が仕事から帰って来て、枝豆を持参して参加sign03

とうとう胡麻の夕方野外プチ宴会になりました。

結局、裏のおっちゃんは朝早くから草刈りを始められ ましたが、

殆ど雑草はスクスク立ったままでしたcoldsweats02

そんなスローな胡麻が私は大好きですheart04

1318464268103.jpg

太平洋フェリー 食事編

グルメぇ〜な私たち夫婦sign02←すみません唯の酒飲み夫婦です。

フェリー船内での食事報告です。

午後7時に苫小牧出港なのですが、食事は6時から食べられます。

毎食ビュッフェ形式で夜が2000円、朝昼が1000円です。

乗船後、先ずは大浴場でサッパリと。今年3月就航の新船だけであって

ピカピカのお風呂です。

貧乏性の私達はビュッフェ形式なので、「食べたるぞぉ」と

気合を入れて、レストランへ突撃run

beerビールで乾杯sign03

夕食のセールスポイントは、ステーキとお寿司と言うことです。

1318371273004.jpg

生ビールの後はハーフボトルワインです。

テーブルワインとしては結構いけました。

今回の航行は満員の乗客との事で、ラストランも大変活気があって

みなさん楽しそうに食事されていました。

70g位のステーキを頑張って4枚食べましたが、それでお腹満腹full

テンション高く突撃した夕食でしたが、食べるほうは早々に退散

後はチビチビと飲み続けました。

1318371274408.jpg

2日目は昨晩の食べ過ぎがたたり朝食はパスしました。

家内との作戦会議で、本日は昼食を決戦とする事を決定angry

1318371274973.jpg

カレーはつまみに、今度はフルボトルワインとビール。

初めから判っていた事ですが、昼のアルコールが夜まで残って

ちょっと気分悪くshock、夕食は軽食コーナーのうどんで済ませました。

ビールは飲みましたが・・・・・・・coldsweats01

1318371275808.jpg

3日目、下船前の朝食はガッツリとご飯2杯とお粥1杯食べて

名古屋港より高速道路の連休行楽渋滞に巻き込まれながら、

京都へ帰りました。

1318371276453.jpg

レストラン全食事制覇と最初は意気込んでいましたが、

酒盛りのタイミングを完全に間違え、船内での運動不足で

お腹も減らず3回だけの食事でしたが、それなりに

初めての航路での「食べる事」を満喫した船旅でした。

太平洋フェリー

長期北海道抑留者の家内を連行して、今回は苫小牧発

仙台経由の名古屋着ルートの太平洋フェリーを利用して

帰ってきました。

何故太平洋フェリーを利用したかと言うと、合計約40時間の

船旅中に夕食2回、昼食1回、朝食2回の食を体験出来る事と

今回利用した「いしかり」が今年3月就航したピカピカの新船

だったからです。

1318285161959.jpg

特等の客室もホテル並みの広さでした。1等以上の客室には

バス・トイレが完備されています。

名古屋まで、全長5m以下の車と2人分の料金はネット割引で

7万円弱でした。

1318285163082.jpg

経由地仙台では4時間ほどの待ち時間があります。

震災前は下船できたようですが、現在は津波の襲来時に

直ぐに出航できるように、船内での滞在となっています。

見た目では殆んど港の機能が回復しているように感じましたが

よく見るとこんな所に震災の爪痕が残っていました。

「岸壁に打ち上げられた大きな船と倒れたクレーンです」

「津波」と言う自然のパワーと「復興」と言う人々のパワーを

感じた仙台港でした。

1318285163774.jpg

家内の千歳Base生活

札幌三越での10日間の催し物で当社製品販売を

していた家内は、私との日程が合わずに愛車と共に

千歳Base抑留生活をしています。

今回はメールで送られて来た優雅な抑留生活

の一部を紹介します。

我が家の裏の葡萄がかなり成って来たようです。

北海道では今の時期に葡萄が出来るのかは、私は

知りませんが写真を見る限り葡萄の様です。


1317611901505.jpg


千歳から車で20分位の所に「鶴の湯温泉」が

あります。北海道で2番目に古い温泉です。

昨年にリニューアルされました。昨日に新装後

初めて行ったようですが、泉質は変っていなく

湯上りはツルツルお肌になったと喜んでいました。


1317611902145.jpg


1317611902479.jpg


三越の催事に同じように出店されていた白老町の

お肉屋さんのハンバーグです。それと安平町の

「かしわの卵」です。こちらは卵をうっすらと

スモークした品です。酒飲みの家内にはどちらも

ワインのツマミにピッタリです。

1317611902780.jpg

そろそろ優雅な抑留者を迎えに行かなければと

思っています。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ