« 外飯は快適 | トップページ | お願いします!皆さん見て下さい »

最高のお好み焼き

昨日は社内勉強会がありました。以前このブログでも報告していますが、

東京から講師を招いての中身の濃い勉強会です。

終了後、「晩飯行くの?」と聞いたら私と行くのが嫌なのか「桂と胡麻の製造スタッフ

限定で食事行きます」との返答が。「何食べんの?」と聞いたら「焼肉かお好み焼き

へ行きます」との返答が。ここで私も大人気なく製造部への対抗心がムラムラpout

あぶれていた営業スタッフ二人に「お前ら最高のお好み焼き食いたいけ?」と聞いたら

「行きたいですsign01」との返答。

そこで京都の最高のお好み焼き「吉野」さんへcar

吉野さんは私の通っていた大谷高校の近所で、私が高校2年生からは在校中

殆んど毎日通っていたお店です。「吉野のおばちゃん」には遠足の時は

ヤンチャ仲間達10名分の焼きそば入りのお弁当まで作ってもらっていた

「第二の母」みたいな存在です。それから30年以上の付き合いで、今でも

年に数回は訪れています。私の印象では「おばちゃん」は高校時代と全然

変わっていないパワフルおかんです。

1311802311663.jpg

先ずは「ホソとスジ焼き」からスタート。

これには生ビールがあいますネンbeer

1311802313556.jpg

次におばちゃんお任せの「いか入り焼きそば」と

「うどん入りお好み」。テーブルの鉄板いっぱいに載っていましたが

食べるのに忙しくて、写真は途中状態です。

ここらで箸からヘラで食べるのがお好み通の本筋です。

ヘラでハフハフ、熱いのでチュウハイ赤をチビチビ。

ヘラで食べるとグッと美味さが増します。

ただお好み焼き素人の社員二人はヘラ使いが下手で箸で食べていました。

1311802314307.jpg

〆はオムライスです。当然ソース味ですが、追加で

甘口ソースをダラッと垂らすと旨味が増します。

当然これもヘラで食べます。腹具合にあわせて具に

ソバを入れてもらっても美味しいです。

満腹大満足な一夜で、帰り道も高校時代の思い出を

社員に一方的に熱く語る私でしたsmile

« 外飯は快適 | トップページ | お願いします!皆さん見て下さい »

食と旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270567/40986543

この記事へのトラックバック一覧です: 最高のお好み焼き:

« 外飯は快適 | トップページ | お願いします!皆さん見て下さい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ