« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ちょっと考えました

昨日から原発事故対応の政府や政治家、東電など

関係者の無責任な対応に腹を立てながら当社が出来ることを

もう一度考えていました。

1、無農薬有機野菜販売の坂ノ途中と組んで京都周辺の野菜をみなさんに

  紹介販売すること。ただこれらの野菜も放射能物質の検査が必要になる

  気がします。政府の都合の良い安全地域報告は信じられませんので。

2、志半ばで農業が不可能になった福島の農家の方々を京都周辺で受け入れられるか

  調査する。これは現在行っています。

3、受け入れ農家の支援として、当社胡麻油粕肥料を無償提供する。

こんなこと考えて「野菜の販売」開始しました。可能な限りの情報を開示して

嘘偽りの無い体制を築きます。

他に良いアイデアやご意見有りましたら、みなさんも是非お知らせ下さいsign03

これからは当社を繁盛させて儲ける事を考える時代ではないと思います。

我々のような微力では、日本をどこまで救えるかどうか判りませんが

行動する時期だと思います。

本日のブログは「京の街」と言うタイトルで、久しぶりの京都の繁華街での

美味しい夜を報告するつもりでしたが、ちょっと考えていることをみなさんに

伝えたくて内容変更しました。すみませんcoldsweats01

 

お願いします!皆さん見て下さい

政治家には任せられません。
私たちが考えて行動しなければなりません。
当社も今月より京都周辺農家で栽培された無農薬有機野菜の販売を始めましたが、もっとやる事があると思いました。


 2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)

児玉氏の発言

児玉氏の音声の文字起こしが掲載されているサイトです。

killifish.blog

最高のお好み焼き

昨日は社内勉強会がありました。以前このブログでも報告していますが、

東京から講師を招いての中身の濃い勉強会です。

終了後、「晩飯行くの?」と聞いたら私と行くのが嫌なのか「桂と胡麻の製造スタッフ

限定で食事行きます」との返答が。「何食べんの?」と聞いたら「焼肉かお好み焼き

へ行きます」との返答が。ここで私も大人気なく製造部への対抗心がムラムラpout

あぶれていた営業スタッフ二人に「お前ら最高のお好み焼き食いたいけ?」と聞いたら

「行きたいですsign01」との返答。

そこで京都の最高のお好み焼き「吉野」さんへcar

吉野さんは私の通っていた大谷高校の近所で、私が高校2年生からは在校中

殆んど毎日通っていたお店です。「吉野のおばちゃん」には遠足の時は

ヤンチャ仲間達10名分の焼きそば入りのお弁当まで作ってもらっていた

「第二の母」みたいな存在です。それから30年以上の付き合いで、今でも

年に数回は訪れています。私の印象では「おばちゃん」は高校時代と全然

変わっていないパワフルおかんです。

1311802311663.jpg

先ずは「ホソとスジ焼き」からスタート。

これには生ビールがあいますネンbeer

1311802313556.jpg

次におばちゃんお任せの「いか入り焼きそば」と

「うどん入りお好み」。テーブルの鉄板いっぱいに載っていましたが

食べるのに忙しくて、写真は途中状態です。

ここらで箸からヘラで食べるのがお好み通の本筋です。

ヘラでハフハフ、熱いのでチュウハイ赤をチビチビ。

ヘラで食べるとグッと美味さが増します。

ただお好み焼き素人の社員二人はヘラ使いが下手で箸で食べていました。

1311802314307.jpg

〆はオムライスです。当然ソース味ですが、追加で

甘口ソースをダラッと垂らすと旨味が増します。

当然これもヘラで食べます。腹具合にあわせて具に

ソバを入れてもらっても美味しいです。

満腹大満足な一夜で、帰り道も高校時代の思い出を

社員に一方的に熱く語る私でしたsmile

外飯は快適

昨日の夕食は我が家の庭で食べました。

それも夏なのに鍋料理です。京都市内では考えられないですが

胡麻の夕方は爽やかな風が吹きます。

快適な野外鍋大会で、グランベールの山中プロもご機嫌でした。

熱気ムンムンの暑~い都会で節電に励んでいる方々には

申し訳ない環境の胡麻です。

1311454651410.jpg

Disappointed

一昨日が「土用の丑の日」だったのですが、

数日前の地元スーパーのチラシにうなぎの特売が

掲載されていました。そのセールストークで

化学調味料や添加物無添加の独自のタレを使用

とチラシに書いてありました。当社も添加物不使用 です。

その言葉に惹かれてうなぎを買う計画を 立てました。

普通に「土用の丑の日」に買っても 面白くないので、

「翌日購入大作戦」を立案sign02

作戦計画の下、昨日夕方にスーパーに進攻sign01

我が軍の推測通り、30%の値引きシールが貼付

これで此方の損害も多少軽微になる・・・・ウフフ

添付のタレをチェックすると化学調味料や食品添加物の表示もナシsign01

産地も「・・・とある国産」と書いてある。

我が軍は「・・・県産 化学調味料・食品添加物なし」のうなぎを

鹵獲して胡麻基地に帰還したのであるrun

早速冷えた白ワインと共に食卓に登場。

作戦成功に喜びつつ食べたのですが、

「Disappointed」gawk

でした。脂きつくて香りあきませんsign01

本社近くの川魚屋さんや我が家の近くの「うな良」さんの

うなぎを食べていると、やっぱり違います。

贅沢だとは思いますが、旨いものは旨いのであります。

と言うことで作戦は失敗に終わりましたdown

1311372420977.jpg

甘いお裾分け2題

昨日は近所のおっちゃんからホワイトコーン を頂きました。

「トウモロコシは北海道」と思っていましたが、種の並びは不揃いですが

茹でて食べたら大変甘かったです。

1311288537357.jpg

今朝はお隣さん(と言っても50M位離れていますが) から採れたての

ミニトマトを頂きました。こちらもトマト特有の青臭さをホンノリ残しつつも

甘~い新鮮な一品でした。採れたて野菜に頂戴できる田舎生活

贅沢な環境ですsign03

1311288539969.jpg

日吉夏祭りに出店

昨晩、当社は「日吉夏祭り・2011」に出店しました。

すり鉢で胡麻をすったり、当社製品の販売もしましたが、

メインはピッコロモンドGOMAのイタリアンです。

胡麻のパン屋ゾンネさんに焼いてもらったチャパタと

イベリコ豚のハンバーグのサンドが好評で即完売しました。

1310941988989.jpg

ピッコロモンドGOMA店長の新(あたらし)をリーダーに

スタッフ達が頑張ってくれました。写真はピッコロから山田製油に

転籍した川嶋が久しぶりにフライパンを振っていました。

彼担当のボロネーゼパスタも無事完売しました。

写真の後ろ二人はシェフ見習風の当社スタッフですが、調理には

どの位貢献したのでしょうかsign02

しかし、みんな自分の仕事をしっかりこなしてくれました。

いかなる時でも、場所でもチームワーク良く楽しく仕事をこなして

くれる当社スタッフには感謝です。

料理はすべて完売後、みんなで夏祭りのメインである日吉ダムサイトの

花火を楽しみました。

1310941990579.jpg

料理?2題

最近停滞気味のブログです。

毎日アップされている人は偉いと思います。

私には到底出来ないことです←殆んど開き直りですbleah

スタッフ雑記帖に載せてあった本社事務所ベランダで育てた

ゴーヤの初収穫分を社長の特権で頂いて帰りました。

小さな小さなゴーヤでしたが偉そうにもしっかり苦かったです。

奥の飲み物は最近ドンドン進化sign02している発泡酒の変わり飲み物です。

氷にレモン、それに冷やし飴を混ぜました。生姜味と甘みでサッパリした

飲み口です。結構いけますよsign03

1310849329138.jpg

昨日の昼は素麺でした。我が家では薬味でネギと生姜を良く使いますが

途中から麺汁に胡麻油を入れます。胡麻油の香りとコクで単調な素麺の味に

変化をつけられます。写真左奥のコップに入っているのは、黒練り胡麻とラー油の

タップリの私特性の麺汁です。見た目は悪いですが胡麻の香りとピリ辛の

麺汁が素麺に絡まり、私は大好きです。

1310849330001.jpg

最近のお気に入り

我が家の食卓の最近のお気に入りは新生姜です。

流し台横に常に置いておいて、小さな下ろし金でチョコチョコ

すりすりしています。

朝食の糠漬けや夜に冷奴など色々なおかずに乗せたり

混ぜたりと、さっぱりした生姜の味や香りが食欲を引き立てます。

暑い今夏sunみなさんも是非お試し下さいhappy01

1309819316725.jpg

札幌 美味い店

先週は今年初めての北海道滞在です。3年前から年に数回通っている

北海道ですが、回を重ねる毎に友達やお気に入りのお店が確実に増えて

きています。

千歳滞在だったのですが、夕食を札幌で友人と一回食べました。

友人お勧めの「ル・デパー」です。ショップカードを見るとビストロ プラス バルと

書いてあります。メニューを見ると道内産の野菜や魚・肉などを中心に使っておられます。

ちょっとイカツイ大将←(洋食ですがこの言葉の方が合うように思いますsign02

ただしまだ若いですsign03が一人で切り盛りされています。テーブル席だったのですが

料理の説明やワインのサーブなど「おもてなし」はしっかりされています。

17,8席あると思いますが、「やる気」と「工夫」をされているのでしょうが、

一人の切り盛りは立派ですhappy01

写真はリドポー(子牛の胸腺)のソテーです。プリプリとちょっとホルモンの香りが

しますが美味しかったです。他に数皿とワインたっぷり、最後にチーズプレートまで

頼んで一人当たり5000円程でした。味もおもてなしも満足のお店でした。

1309730245790.jpg

帰りの千歳までは青森行き急行「はまなす」に乗りました。

ちょっと夜汽車気分の味わえる列車です。ちなみに青森着は朝5時過ぎです。

北海道好きを再確認した旅行でした。

1309730246949.jpg

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ