« 草刈り | トップページ | 祖父の思い出 »

冷やしあめ

当社の設備関係でお世話になっている社長から

お裾分けしてもらった「冷やしあめ」です。

香料など添加物を使用している市販品とは違い

生姜の絞り汁で作った本物です。容量は200mlです

が、市販品1800mlと同じ価格らしいです。

写真では氷を入れていますが、水で割った「冷やし

あめ」を一度冷凍庫で冷やしてシャーベット状に

なった物をビールジョッキに入れて飲むと、頭キン

キンで美味しいですよ!

この夏を乗りきる為の美味しい京都の飲み物です。


1308185163304.jpg

« 草刈り | トップページ | 祖父の思い出 »

食と旅」カテゴリの記事

コメント

冷やしあめって関東ではあまり知られていませんよね?
でも、僕も市販のへんな味のしか知りませんでした。
やはり昔はこういうものだったんでしょうね。
ジャパニーズジンジャーエール的な。
また頭キンキンの実験は僕でしょうか(笑)

龍角さん

一度当社で作ったときにお知らせします。
また、桂離宮横の中村軒の「冷やしあめ」美味しかったです。

ありがとうございます。
中村軒さんも冷やしあめ売ってはるんですね。
そちらも一度行ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270567/40416665

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やしあめ:

« 草刈り | トップページ | 祖父の思い出 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ