« 冷やしあめ | トップページ | 勉強会 »

祖父の思い出

今日は久しぶりに弁当持参で出社です。

卵焼きとハム焼きが入っているので、マクロビオ

ティック料理では有りませんが、玄米とその上に

鉄火味噌がふりかけてあります。

その二つが混じり合った香りを嗅ぐと40年以上

前の光景が蘇って来ます。それは祖父が初代の油工

場で胡麻油を絞っていた時に精製タンクの上に竹皮

に包まれた玄米おにぎりで、祖父の昼食用のそれを

分けてもらって食べた時の香りなのです。胡麻や

玄米の香りはしっかり引き継いでいる事を実感

したひとときでした。


1308530053143.jpg

« 冷やしあめ | トップページ | 勉強会 »

胡麻便り」カテゴリの記事

食と旅」カテゴリの記事

コメント

イイお話ですね。
嗅覚は映像を呼び起こしますからね。
僕も父親がやっている店の香りで子供時代を思い出します。
おじいさまも喜ばれていることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270567/40468350

この記事へのトラックバック一覧です: 祖父の思い出:

« 冷やしあめ | トップページ | 勉強会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ