« タスマニア・ゴルフ編 | トップページ | タスマニア・ゴルフ編その3 »

タスマニア・ゴルフ編その2

とても空が近いです。

結構プレーヤーは多いのですが、スタートすればゆったりと

回れます。

Cimg1397_2

右側がNo10、左側がNo18

アウト・インとも行って折り返すレイアウトです。

ほぼ毎日、追い風と向かい風がコース上に吹いています。

私のヘボ腕前では10打以上違います。

ちなみに今回のベストが84点でワーストが99点でした。

下の写真右下のNo10で準備されてるゴルファーは

私達の2週間の滞在中プレーされていた唯一の日本人

の方々でした。

Cimg1399

朝6時30分にはスタート出来ます。No1で出撃準備している

ゴルファーです。「今日はゴルフ休み」と思っていても部屋から

見えるこの風景に刺激されて、結局私達も出撃します。

2週間の滞在で11ラウンドしましたcoldsweats01

この時期の日没が9時ごろのタスマニアです。

7時も充分回っている中でまだスタートするゴルキチがいます。

Cimg1415

ラウンド終了後の私の定番はコロナビールでした。

Cimg1509

コース管理スタッフの犬達です。とても利口な彼らです。

Cimg1524 

Cimg1539   

« タスマニア・ゴルフ編 | トップページ | タスマニア・ゴルフ編その3 »

趣味&ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

楽しく写真を拝見しております。
基本的にはリンクスなんですね。
風は強いんでしょうか?
続きも楽しみにしております。

ハニGT様
ヘボゴルファーの報告見ていただきありがとうございます。リンクスコースで写真は有りませんが強風の日は私の腕前ではお手上げでした。風の具合ではパー3でアプローチウェッジから6アイアン位の違いが有りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270567/33625740

この記事へのトラックバック一覧です: タスマニア・ゴルフ編その2:

» いつでも同じようにボールがまっすぐ飛ばせて、しかも飛距離が出るスイングとは・・・ [世界最新ゴルフ上達プログラム]
もし、あなたが「コースに出るとまっすぐ飛ばない」「ラウンド中にスコアが崩れる」と悩んでいるなら、今すぐ世界最新の左一軸スイングを身につけてください。練習場で何も考えずにゴルフクラブを振り回していてもゴルフは上手くなりません。スコアアップのためには、正しい理論に基づいたスイングに 改善するのが最も効果的です。... [続きを読む]

« タスマニア・ゴルフ編 | トップページ | タスマニア・ゴルフ編その3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ