« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

巨匠

先日京都オープンゴルフ選手権のサポーターのみなさん対象の

イベントを行いました。まず日曜日はジュニア無料レッスン会

月曜日は季節外れの雪の中で、サポーターコンペを開催しました。

タケ小山プロやすし石垣プロにも手伝ってもらいました。

詳細は後日報告します。

また日曜日の夕方より「京都オープンゴルフ選手権」のポスター

タイトルを書いて下さった芥川賞作家の高橋三千綱先生もお越しに

なられました。こよなくお酒を愛されている大変気さくな方でした。

酔われているはずなのに、人や物の観察力や言葉の表現にはさすが

「巨匠sign01」と思うところがたくさん見られました。

凄いせんせです。

近鉄で名古屋

近鉄で名古屋
今日は仕事で午前中は大阪、午後は名古屋です。新幹線は飽きたので、近鉄アーバンライナーで移動です。2時間もかかるんです。でも鉄ちやんの私には楽しみです〓

イチゴハウスその後

昨日報告した外猫イチゴハウスのその後です。

家内が携帯で撮影してくれていました。

ダイ「僕もいれてよ!」

中にはクリとウッシーが寝ていました。

二匹で丁度良い大きさなのですが・・・・。

100323_120001

クリ「なんなのあんたぁ~」てな感じで飛び出しました。

100323_121802

ダイ「上から乗ったろ」

100323_122601

ダイ・ウッシー・クリ「極楽!極楽!」

あんた等「使い方間違ってるでsign02

100323_122702   

イチゴハウス

家猫のさくらとラン用にと初めに買ったのがイチゴハウスでした。

どちらかが中に入っていると、もう片方が入りたそうに中を

覗きに行くので、喧嘩しないように新しくミカンハウスを買いました。

これで二匹とも好きなほうを分けて使うと思っていましたが

2匹とも新しいミカンハウスを取り合いしてイチゴハウスには

見向きもしません。それなら外猫にやろうと昨日テラスに出して

みました。最初は家猫の匂いがして「おっかなビックリ」で

遠巻きに観察していましたが、一番好奇心旺盛のクリが

何時の間にか入っていました。今朝もイチゴハウスは横向きに

倒れていましたが、中からクリが出てきました。実用第一の

外猫でした。

田中のおっさん

今日は「田中のおっさん」のお話です。

彼とは私がゴルフを始めた頃(今から7年位前)

クラウンヒルズゴルフクラブで出会ったゴルフ仲間です。

何時の間にか当社スタッフで一緒に仕事しています。

私より年上で、元々繁忙期の手伝いとして、働いてもらったのが

きっかけですので他のスタッフとは少し違う関係の様な気がします。

まめに他のスタッフに声を掛けてゴルフに出掛けてくれます。

彼は園部に住んでいますので、胡麻周辺のゴルフ場には20分以内で

来られます。昨日も高校時代の友達と家内とでグランベールに行く予定

でしたが、「楽チンゴルファー」の家内は強風・黄砂の天候を見て

急遽キャンセル。こんな時頼りになるのが田中のおっさんです。

朝いきなり電話して、「8時過ぎEASTな」と強引に誘うと

「連ちゃんで肩と背中が痛い」てな事を言っていた様でしたが

私が一方的に電話を切っても、しっかりとゴルフ場に登場してくれます。

本当に気の良い「田中のおっさん」です。

グットショットsign03

距離は出ませんが、ドライバーショットは羨ましいくらい真っ直ぐです。

物静かな独身のおっさんですheart

俺流・美味い飲み方

以前にゴルフコンペの商品で貰った発泡酒が一箱ありました。

私は「本生」て書いてあったので、勝手にビールと思い込んで貰った事

を素直に喜んでいました。ある日、飲んでみたら「なんじゃコレsign02

「ビールと違うやんけannoy馬の小便かhappy02」(すみません馬の小便は飲んだ事

ないです)てな事で長い間、物置の片隅に置いてありました。

先日、日吉温泉から帰って無性に喉が渇いていました。最近の夕食では

始めからワインなのですが、ちょっと喉を潤したかったので、発泡酒の

存在を思い出しチョット工夫してみました。まず冷えていなかったので

氷を入れました。またビールの様でビールでないあの味が嫌だったので、

レモンを半分にカットして果汁を絞り入れて、面倒なのでそのレモンを

ぶち込んで飲みました。

この飲み物が以外にいけるのですcat

レモンの酸っぱさで爽やかな味になり、氷が邪魔してグビィーと飲めない

方が、喉に大量に流れ込まないので、中途半端なキレのない発泡酒には

合ってるの思います。(あくまで私の好みですよ)

また、レモンが入っているので見た目も爽やかです。

最近ではお気に入りの飲み物です。(いずれ飽きるとは思いますが・・・coldsweats01

「発泡酒はビールと違うsign03」と思っている方は一度お試し下さい。

初めての読書

当社には東京在中の社員の「荒」という女性が居ます。

関東以北の百貨店催事での販売が彼女の主な仕事です。

昨年の初秋に足の骨を折り、治療とリハビリで昨年内は

休んでいました。秋の催事シーズンに出勤できず、社内の

人の遣り繰りも大変でしたし、彼女自身も悔しい思いをした

事でしょう。当然治療の為の休暇ですので、辛かったでしょうが

反面心のリフレッシュにもなったようです。昨今の百貨店業界不振は

当社のような催事出店業者にとってもかなりの影響があります。

多くの催事で前年売上を下回った状態の中、彼女の担当催事だけは

当社の設定予算クリアしております。

その彼女の復帰後の活躍を見ていると、私が小学1年生の夏休みに

読んだ本「きかんしゃ1414」の事を思い出しました。

私が生まれて初めて読んだ本だと思います。もう絶版になっている

だろうと思いながらアマゾンで検索してみると、まだ新品で売って

いました。1冊は彼女用にプレゼント包装してもらい、もう一冊は

読み返そうと自分用に買いました。さっと目を通したのですが

細かな内容や挿絵等、かなり覚えていました。もう40年以上前の

本の内容覚えているなんて驚きでしたshine

直近の事はすぐに忘れるのにsign02

これも一種の老化現象なのでしょうcoldsweats01

ちょっとめんどくさい

今日は百貨店催事で日頃からお世話になっている協会の

60周年記念式典に出席します。最近はノーネクタイで通している

私ですが、今日ばかりはちゃんとした服装で出かけねばなりません。

昔は常に50本以上のネクタイを持って結構服装には気を使って

いましたが、「気まま我が儘人生スタイル」の現在では

結婚式や葬式以外でネクタイをする機会は殆どありません。

大半のネクタイも処分しましたので、これだけしか残っていません。

結び方も忘れちゃいましたhappy01てな感じでちょっとめんどくさいですsign02

まぁたまにはネクタイもしないとねsun

娘の誕生日

昨日は次女の9才の誕生日でした。

仕事で大阪に行ったついでに、誕生日プレゼントを買ってやりました。

「大喜び!」とのセールス表示に釣られて購入。帰宅後、喜ぶだろうと

思いすぐにプレゼントしましたが、全然興味なしwobbly

それなら長女さくらにと思い彼女に見せましたが此方も興味なしgawk

「どこの猫が喜ぶねんsign02」てな猫のオモチャでした。

年頃の娘の気持ちを掴むのは大変ですねcat

社員とゴルフ

今日は社員に誘われて「オータニにしき」へ行きました。

朝早く社員に迎えに来てもらいました。このゴルフ場も

一応メンバーなのですが、我が家からは30分位かかりますので、

3分で行けるグランベールについつい行ってしまいます。

久しぶりのオータニにしきでしたが、相変わらずお客詰めすぎです。

36ホールのゴルフ場ですが毎ホール待たなければなりません。

お昼の1時間30分の休憩時間です。

ゴルフへの集中力を保つのは難しいですが、社員とはゆっくり

と会話出来ます。

社員とコミュニケーションの道具としてはゴルフはもってこいですねhappy01

最近、嬉しかったこと

嬉しかった事を書きます。

先日東京日本橋高島屋へ催事出張しましたが、今回は

山田製油だけでなく、当イタリアレストランのピッコロモンドヤマダも

初出店致しました。主にピザのテイクアウトでしたが、販売の方は

今いちの結果で今後の課題を沢山知ることが出来ました。

初日はレストランスタッフ4名全員で取り組み、2日目からは

本店の営業もあるので、トップの勝山とシェフの西の2人体制でした。

初出店で商売は苦戦しましたが、私の考えでは飲食店の域を超えて

東京のお客さんと直に接する機会や仕事後の晩御飯など見聞を拡げる

事は彼らにとって大変良い事でしょう。私自身彼らに何かつかんで欲しいと

思い、連日仕事後に色々なお店に連れて行きました。その中で

私のお気に入りの鮨屋、人形町の「さいとう」さんがありました。

特に西君は料理人でありながら本格的な鮨屋は初めてとの事で

最初は少し緊張しながらもさいとうのご主人の仕事ぶりを熱心に

眺めていました。その事を大変喜んでくれたので、もう一回

さいとうさんに連れて行ってやりました。

はっきり言って彼らの給料ではなかなか本格的な鮨屋に行くことは

出来ません。それを彼も解っているのですが、経験や勉強の機会を

与えてくれた私に対するお礼と言って、わざわざワインをくれました。

物乞いする訳ではないのですが、この様な「心くばり」は大変嬉しい事です。

また、何か彼に経験させてやりたいと言う気持ちになります。

ワインは東京から帰った翌日の夜には家内と頂きました。

「ありがとう西君sign03美味しかったです。また何処か連れてやるぞ」

オーストラリア・タスマニア旅行最終回

今回のオーストラリア・タスマニア旅行も何時もの通り記憶が

薄れて来ています。今回で最終回です。長々のくだらない報告

見てもらい有難う御座いました。

それでは頑張って思い出しながら報告します。

タスマニア滞在の最後の1泊は中井社員を連れて

州都ホバートのホテルでした。

途中のリッチモンドと言う小さな町外れにあった動物園に

立ち寄りました。長閑な動物園で動物の餌付けも出来ます。

山羊、鹿、リャマ、ワラビーなど等、動物達も餌をもらう事に

慣れています。

特に写真のワラビーは可愛かったです。

Cimg1582

3頭のホワイトライオンの子供も居ました。

Cimg1600

タスマニア最後の夕食はホテルから歩いて1分とかからない所

にある人気ステーキレストランの「ボール・アンド・チェーン・グリル」に

行きました。捕鯨時代に栄えた当時の建物をそのまま使っておられます。

店内は満員のお客さんで賑わっていました。写真手前は私の注文した

200gのフィレステーキです。奥は中井の500gの巨大な塊です。

隣のメルボルンから来られた男性は、500gステーキにドンブリ鉢位の

大きさの器に入ったアップルパイまで完食されていました。

「凄いね」て言ったら嬉しかった様で、その後も会話が弾みました。

食後は中井と別れて家内とアイリッシュパブへ行きギネスビールを飲んで

タスマニア最後の夜を締めくくりました。 

Cimg1633

朝食はホテルから散歩がてらに、ゆっくりと楽しみました。

私はフレンチトーストでした。

Cimg1642

中井とは別便でシドニーへ移動です。彼とはホバートの空港で

お別れです。先に飛び立つ彼を見送り私達も30分後には

タスマニアから失礼しました。

昼頃シドニーに到着するので、昼はチャイナタウンで飲茶の

予定でしたが、家内が体調不良を訴えて私だけホテル近所の

フードコートでカレーを食べました。夜には家内の具合は最悪に

なり、病院の緊急治療ERにお世話になりました。

家内も医療スタッフの親切な治療のお陰で快方に向かい

夜12時過ぎにホテルに帰る事が出来ました。

今回は最後にアクシデントに見舞われましたが、今から思えば

貴重な経験でした。本当にみなさんありがとうございましたsign03

ちなみに現在家内はとっても元気ですbleah

・・・と言うことで今回の旅行記「おしまい」です。

Cimg1649   

社員教育????

今回のタスマニア滞在中に一人当社の中堅社員を呼びました。

今後商売では海外展開も積極的に行う方向です。まだまだ頭の柔らかい

中堅・若手社員にはドンドンと日本以外の国を見て欲しいですし、

フットワーク軽く行動出来る能力を養ってもらいたいと思っています。

滞在費の一部や食事代等は負担してやりましたが、殆んどの旅費を

自腹で来たことは、彼の意欲や家族への説得など評価してやらなければ

行けないでしょう。

彼のタスマニアでの行動は当社ホームページのスタッフ雑記帳で

本人が報告しています。よかったら見てやって下さい。

中井亮(ナカイ マコト)社員ですdown

Cimg1497

志村けんの「アィ~ン」を知っていると言うオージーのゲストに

撮ってもらいました。

Cimg1498_2

バーンボーグルから州都のホバートへ向かう途中

シェフィールドの町でのランチです。

Cimg1572

バーンボーグルレストラン編・その3

昨日は二日酔いでワインの写真を見ただけで気分が悪くなりました。

一日休肝日を設けて、今日はすっきりです。

それと土曜日のテレビ放映「週末の探検家」を見てくれた方、また雨にも係わらず

会社や催事に来てくれた方、誠にありがとうございました。

それではタスマニア旅行記始めますcat

野菜ステックとチーズ焼きです。私のお気に入りメニューベスト3の

一つです。タスマニア産の野菜には「力」があります。香りや甘みの

ハッキリした美味しい野菜です。

Cimg1447

家内のオーダーしたクラムチャウダーです。彼女はこれだけで

お腹一杯だったようです。ワインは別腹のようですが・・・・bleah

Cimg1448

ポークソテーです。昨年までのお気に入りベスト3でしたが

一つ歳をとって今年は量や脂身がきつかったです。

Cimg1457

このパンに3種類のバターを付けて食べるとワインのつまみに

なります。これだけで良いくらいです。

Cimg1469 

ラム肉です。硬い肉好みの私には今ひとつのメニューです。

オージーの方は結構注文されていました。

Cimg1470

デザートです。何でしたっけsign02

Cimg1471

バーンボーグルレストラン編・その2

ランチで食べたトマト味のリゾットです。

私にはサワークリームが余分でした。

Cimg1425

生姜と胡麻油のかかった生牡蠣です。

当社の胡麻油だったらもっと美味しいでしょう。

来年は胡麻油持って行こうっとsign01

Cimg1430

昨晩は地元のお家にお呼ばれでした。

日本酒を飲みすぎて二日酔いです。

ワインの写真を見るだけで気分悪いですwobbly

Cimg1431

前菜メニューのウズラの照り焼きです。

本当に日本の照り焼き味です。我々には合いますね。

Cimg1432

デザートです。

味は全然覚えていません。

家内曰く「レモンパイ」らしいです。

Cimg1433

ウッshock やっぱり気分が悪いので今日の報告はここまでです。

すんませんrain

Cimg1446 

バーンボーグルレストラン編・その1

バーンボーグルのレストランでの食事に内容を報告します。

タスマニアの第2の都市ローンセストン(人口8万人位です)より

100キロも離れた人口が700人ばかりの漁村の近くにあるこのバーンボーグル

レストランはゴルファーだけでなく地元のお客さん達で昼も夜も大変盛況です。

少人数のスタッフがキビキビと笑顔で接客してくれます。

見ているだけで気持ちよい姿です。当社のレストランも見習って欲しいものです。

ディナーでは毎回殆んどタスマニア産ピノノワール種のワインを注文しました。

価格帯は3500円~4500円位が多かったです。

Cimg1315

300gフィレステーキです。数種類のソースから好みをチョイスします。

Cimg1316 

鳥の胸肉です。我々にはもう少し脂身が有ったほうが美味しいと感じるかも

Cimg1318

こちらはプレー後ランチで食べたサーモンです。

基本的に昼を食べると我々の胃袋では夜は食べられないので

昼はビールと軽いおつまみで済ましていました。

Cimg1347

ランチで食べた本日のスープです。

キャロット&パンプキンスープです。

Cimg1348

ワインの味は覚えていません・・・・。すんませんcoldsweats01

Cimg1365

鴨のローストです。私の一番のお気に入りでした。

Cimg1367 

家内がオーダーしたガーリッククリームシュリンプです。

家内のお気に入りでした。

去年までは前菜とメインを各自注文していましたが、今年は

前菜かメインどちらか一品で済ます事が多かったです。

Cimg1369

食後には家内とデザートをシェアしました。ホールスタッフの

ひょうきん者クレイグが私達のテーブルの真ん中にボールペンで

線を引き、「お前はこちら側、あなたはそちら」てな感じで

デザートのお皿を線に合わせて真ん中に置いてくれます。

私達の胃袋にはちょうどよい量です。オージー達はよく食います。

Cimg1372   

テレビ放映***見てください!!***

関西ローカルですが、明日朝9時55分からの「週末の探検家」(6チャンネル)に

私が出ます。30分の密着取材番組ですが、編集を見ていませんのでどの様に

放映されるか少し心配です。シドロモドロへんこ社長の醜態ですが、お暇だったら

見てやってください。

コメンテーターで水野裕子さんが来られました。賢くて可愛いheart04お嬢さんでした。

「ごまに人生を賭けた職人の手による最高級のごま油!」てな大層なテーマです。

週末の探検家ホームページ

     http://www.asahi.co.jp/explorer/

タスマニア・ゴルフ編その3

コースには沢山のワラビーが居ます。特に早朝と夕方には

彼方此方にグループで出現しています。

Cimg1333

Cimg1386

夜にはコテージのテラスにオポッサムが遊びに来ます。

写真は有りませんがパンやナッツなど我々の手から

取って食べます。かわいい奴ですheart04

Cimg1450

これはニュースですsign03

バーンボーグルの隣に新しくリンクスコースとホテルが出来ます。

同じオーナー経営で何人かのスタッフもそちらに移動するようです。

まだ完成していませんが、特別に案内してもらいました。

丘の上に海を眺められるロケーションのレストランやホテル棟やスパ

などが建設されます。

オープンは今年10月の予定らしいです。

名前は「ロストファーム」です。

来年の予約しちゃいましたhappy01

Cimg1401 

Cimg1380 

タスマニア・ゴルフ編その2

とても空が近いです。

結構プレーヤーは多いのですが、スタートすればゆったりと

回れます。

Cimg1397_2

右側がNo10、左側がNo18

アウト・インとも行って折り返すレイアウトです。

ほぼ毎日、追い風と向かい風がコース上に吹いています。

私のヘボ腕前では10打以上違います。

ちなみに今回のベストが84点でワーストが99点でした。

下の写真右下のNo10で準備されてるゴルファーは

私達の2週間の滞在中プレーされていた唯一の日本人

の方々でした。

Cimg1399

朝6時30分にはスタート出来ます。No1で出撃準備している

ゴルファーです。「今日はゴルフ休み」と思っていても部屋から

見えるこの風景に刺激されて、結局私達も出撃します。

2週間の滞在で11ラウンドしましたcoldsweats01

この時期の日没が9時ごろのタスマニアです。

7時も充分回っている中でまだスタートするゴルキチがいます。

Cimg1415

ラウンド終了後の私の定番はコロナビールでした。

Cimg1509

コース管理スタッフの犬達です。とても利口な彼らです。

Cimg1524 

Cimg1539   

タスマニア・ゴルフ編

今日はバーンボーグルでのゴルフ編です。

オーストラリアで一番難しいと言われているNo8ホール

480ヤード・パー4です。私の腕前ではパーは取れません。

写真は当然サードショットです。

ちなみに前方に見える小さな黒い点々はワラビーです。

20100303_75125985

クラブハウスよりNo18です。プレー終了後のカップルです。

何気なくハグされています。オシャレですheart

Cimg1349

こんな感じでカートを押したり、引いたり。

当然18ホールスループレーですので後半は結構堪えます。

Cimg1390

途中の海岸線の小路で一服です。

Cimg1392

この海岸線に沿ってコースが展開しています。

日本人には厳しいですが、オージーはたまに泳いでいます。

Cimg1395 

 

再開オーストラリア旅行報告 タスマニア編

東京出張で中断していたオーストラリア旅行報告を再開します。

何回続くか判りませんがとりあえずタスマニア編です。

まずはジェットスターでタスマニア第2の都市ローセストンに到着です。

Cimg1275

空港からバーンボーグルデューンズまでは車で1時間強です。

3回目ですので、勝って知ったる道中です。

到着時にはゴルフ&レストランのスタッフの「お帰りsign03

「一年て早いねsign02」てな歓迎コールに迎えられました。

Cimg1281

これから2週間お世話になるコテージです。

昨年と殆んど変わらないメニューですが、味&雰囲気&サービス

本当に落ち着けるレストランです。

Cimg1286

家内はホタテ貝柱カレーを注文

トマトソースが私好みのラビオリです。

ワインはタスマニア産のピノノワールをオーダーしました。

Cimg1287

Cimg1289 

食後にはアイスクリームを家内とシェアしました。

私はスコッチの水割りで仕上げました。

こんな感じで毎晩過しました。

京都です!

京都です!
東京日本橋高島屋の催事撤収は明日東京で営業活動の中井社員に任せて一足先に京都に帰ってきました。今からタンゴエクスプローラで園部まで乗ります。家内が迎えに来てくれます。ディーゼルカーのサウンドなかなか良いです。ちょっと鉄ちやんコメントでした。

東京出張最終日

本日で日本橋高島屋催事が終わります。

朝からホテルから歩いて築地市場へ行って来ました。

意外に近くて10分もかかりませんでした。

場外の立ち食いラーメンを食べて少しブラブラして

催事同行社員へのお土産で大きなおにぎりを数個買いました。

今日は6時まで開場していますが、私は出来るだけ早く東京より

失礼する予定です。

今回宿泊した吉水さん周辺も面白スポットでした。4月の出張の際にも

泊る予定です。また色々なお店を見つける楽しみがある事でしょう。

しかしやっぱり新幹線に乗った途端ホッとするでしょう。

やはり京都や胡麻が好きですsign03

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ