« 今日の猫鍋です。 | トップページ | タケ小山とゴルフ馬鹿 »

変わり油2種

昨日は今年開発した生絞り胡麻油の圧搾機を利用して

油の試作をしました。少し前に依頼されていたもので

「お茶の実」と「山椒の実」が原料です。

まずは原料の水分量を測って、原料の中身を割って

状態を調べて、生のまま少しかじってみました。

硬い殻に守られているお茶の実は物凄く苦いsign03です。

今までの経験と感で焙煎温度と時間を大まか決めて

後は原料の状態を見ながら焙煎しました。

まずはお茶の実から搾油作業です。原料も少なかった

のもありますが、殆んど油は出ませんでした。

しかし原料ほど苦味がありませんでした。写真の油が

お茶の実です。次に山椒の実ですが炒っている途中から

山椒の香りが作業部屋に充満されます。一回目の焙煎は

炒り過ぎて失敗。しかし原料も充分にあったので焙煎度合い

を数回試せました。しかし山椒の実油もかなり苦いsign03

ただし、後味で山椒独特の「スゥーハァー感」が口の中に

残っていました。搾油量は凄く少ないですが此方は

商品としても面白いものになるかもsign02

胡麻油屋ですが色々な種子を絞る事も視野を拡げるために

大事だと思います。一緒に作業した寺阪にも良い経験だったでしょう。

« 今日の猫鍋です。 | トップページ | タケ小山とゴルフ馬鹿 »

胡麻便り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270567/32740759

この記事へのトラックバック一覧です: 変わり油2種:

« 今日の猫鍋です。 | トップページ | タケ小山とゴルフ馬鹿 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ