« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

変わっていく鍋・・・やっぱりカレーで終わり

お友達でカレーが非常に好きな方が居られます。彼のブログには

頻繁にカレーが登場します。ちょっと彼を意識して最終形はカレー

です。今日の朝・昼と喰って終了です。

段々寒くなってきた今日この頃ですので、また直ぐに

「変わっていく鍋」が始まると思います。smile

変わっていく鍋・・・豪華版

家内が催事出張で居ない時の私の専売特許である「変わっていく鍋」ですが、

今回は家内共々のバージョンです。初めはナカムラポートリーさんの鳥ミンチ団子

でスタート、近喜さんの生でも美味しい薄揚げと先日大丸百貨店の北海道展

で買ってきたベーコンに変わって来ています。今日はここにナカムラポートリーさんの

地鶏を投入する予定です。我が家にとっては豪華鍋です。

ナカムラポートリーさんの鳥はお勧めです。down  私は特に鴨ロースが好きです。

              http://www.nakapo.co.jp/

家内の誕生日

昨日は家内の誕生日でした。一応presentにPINのアプローチウェッジを贈りました。

それだけで良いと考えていたのですが、「何か喰わせろ!」とのリクエストが

あったので私たちのお気に入りの「喜幸」さんへ行きました。bottle

桂に住んでいる頃はよく通ったのですが、酒飲みの私達は胡麻から行くとなると

電車trainを乗り継いで出かける事になり、それが億劫で最近はご無沙汰していました。

久しぶりの「喜幸」さんでしたが、料理&酒Good!、それにも増してお父さん、

お母さん、娘さんの変わらずのおもてなしに、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

私達夫婦の一番お気に入りのお店です。また行きますsign03

091025_17240001_2

091025_18140001091025_17540001_3

ガッツリ晩御飯

タケ小山プロの山篭り合宿3日目の晩御飯の様子です。

昨晩もタケさんお気に入りの「みのちゃん」のお店で、カニcancer&豚pig

シャブがメインでした。最後の雑炊までガッツリ頂きました。

写真はタケさんの鍼灸治療をされている松本先生、木村先生、

グランベールの山中プロ、日吉町の浅野さん達との楽しい食事風景です。

昼間は鍼灸治療や京都オープンゴルフ立ち上げでお世話になった

方とのラウンドレッスン、グランベール研修生とのラウンドなど盛り沢山

の一日でした。タケさんの大ファンだという方も練習風景を見に来られました。

私も昨日からタケさんにスイングを見てもらい、球筋が変わってきています。

さすがに日本一、プロのスイングを見てこられたタケさんです。私の

ド・スライスがストレート&ちょっとドローに変身中です。まだ完成には

至っていませんが・・・・・bleah ゴルフを始めて6年、今までのレッスン&理論は

なんだったんでしょうねsign02てな感じです。

小山武明プロ・京都で山篭り

京都オープン開催のきっかけとなったタケ小山こと小山武明プロが

昨日夕方より日吉町に山篭りと称して、練習と鍼灸治療、ファンとの

交流など盛り沢山の内容で4日間滞在されます。

昨日は早速、私も日頃お世話になっている明治国際医療大学の名医

松本先生から鍼と痛い痛いマッサージ治療を受けられました。

タケさんは不定期ですが今までも先生の治療を受けておられましたが、

今回は彼が最近気にしておられる不整脈の治療をされていました。

東洋医学の不思議で、治療後は不整脈を感じないようでした。

また治療前後では体型にも変化が現れていました。

ちなみに写真では若く見える松本先生は私と同年代です。

興味しんしん

熟睡状態だったランが、テレビから聞こえる鳥の鳴き声で

ガバッと起きだして、熱心に画面を見ていました。

可愛い姿だったので、思わず一枚撮りました。単なる猫好き

オヤジのくだらいないブログネタでした。

昨晩は焼肉

ただ今、家内は大分に催事出張中です。昨晩は胡麻工場の社員

2人を誘って園部にある焼肉の平壌亭に行ってきました。旧ブログでも

紹介していますが、ここの新井社長とはゴルフお友達です。先日の大きな

チャリティーゴルフコンペで、別組で回られていた新井社長がドラコン賞を

ゲットされていました。私の印象では低く時には転がるようなボールを

打たれていたのですが、秘密特訓をされたようで最近飛距離が延びてる

そうです。近いうちにお手合わせしたいものです。golf

社員とはパートさんとの接し方やおもてなしの心の話など、私が80%以上

話しまくる「楽しい一時?」でした。彼らはどの様に思っているかは・・・・confident

写真に写っているのは本日のお薦め「厚切りタン」です。美味しかったですsign03

  http://www.heijyotei.com/ 

平壌亭さんup

スコットランドの思い出

胡麻工場を作る前の話です。折角自然豊かな胡麻に工場を作るのだから

どこかモデルとなる所はないか考えていました。

なんで思ったかは忘れましたが、スコッチウイスキーの蒸留所から

ヒントがあるのではないかと、8年前に家内とスコットランドへ出かけました。

レンタカーを借り、1週間ほどかけてグルッと1周。数々の蒸留所を見て

回りました。その中で一番印象に残ったのがエドラダワー蒸留所でした。

スコットランドで一番規模が小さい所で、坂の小路に建っていました。

スコッチウイスキーの製造工程を職人さんから聞いたり、小さな併設の

ショップでスコッチウイスキーを購入したりしました。

工場の雰囲気やスタッフの態度に惹かれる所があり、後日の胡麻工場

にもそのコンセプトを取り入れました。

ネットで購入したエドラダワーのスコッチウイスキーを飲みながら、その当時を

思い出しました。

ただ残念な事に当時私はゴルフを始めていなくて、リンクスゴルフの本場に

行ったにも係わらず、一つのゴルフ場も目に入らなかった事です。

ちょうど全英オープン開催の週で帰りの飛行機に青木功プロが乗っておられました。

今なら蒸留所よりゴルフ場巡りになっているでしょう。

晩御飯

昨晩の夕食です。家内の作ったチゲ鍋と黒枝豆、私の作った

スジ煮込みです。今日から家内は催事出張で大分に行きます。

暫らくは猫2匹との生活です。奥に写っているのはサクラです。

絶好の練習環境


昨日は午前中ちょっと仕事があったので、絶好のゴルフ日和

でしたが、ラウンドしていません。でも家に居たらゴルフ虫が

ウズウズして来たので、車で2分で行けるホームコースの

グランベールのドライビングレンジへ行って来ました。

100球ほど打って、パッティングで約1時間練習しました。

バンカーやアプローチの練習も出来ますし、やる気になったら

練習生と一緒に午後からでもハーフ位は余裕で回れます。

人も羨む練習環境です。ええでしょうsign03

誰か教えて欲しいのですが、今日は気分転換にPINのクラブを持って

いきました。軽いシャフトで芯の広い簡単クラブのPINより、ダイナミック

ゴールドのタイトリストの方が打ちやすいし飛ぶのは何でなんでしょうsign02

京都オープンゴルフ選手権の仕事が終わったら、ちょっと真剣に練習

しようかなぁrunと思っています。

ランです

早々とネタの尽きた私のブログ。困った時の猫頼みです。

胡麻の朝晩は床暖房を入れる時期になってきました。

ほんのりと暖かいカーペットの上がランのお気に入りです。

と言うことでブログ一件アップ終了ですhappy01

役得ランチ

今日は朝から桂本社に居ました。昼飯に何を食べようかと

考えていたときに、ちょうどピッコロモンド(当方のレストランです)

の新(あたらし)シェフがバックヤードに居て目が合いました。

「忙しいの?」て聞いたら「客席は満席です」との事で、暇だったら

ランチを食べに行こうかなと思っていましたが断念したところ

「手が空いているので何か作りましょうか」と嬉しい言葉が返って

きました。それで食べたのが上の写真のマッシュルームの入った

パスタとサラダにパンでした。レストランを開いているからこそ食べられる

ランチでした。しかし無料では拙いので、1000円だけ払っておきました。

ピッコロモンドヤマダのHPです。down

             http://www.pyamada.jp/

是非皆さんお越し下さいwine

変わっていく鍋、最終形

家内が催事出張中の定番「変わっていく鍋」です。

今回は煮豚から始まり、そのスープで日々違う野菜を

煮込みました。途中でスープが薄くなったので、鶏肉を

ぶち込んで変化をつけながら1週間楽しみました。

夜はこの鍋までに、小皿料理を1,2品をwineと共に

楽しみます。朝は鍋のスープを味噌汁替りにご飯と

いただきます。最終はいつものようにカレーで終了です。

今回は数種類のスパイスをブレンドして投入しました。

我が手作りカレーながら無茶苦茶美味しかったです。

しかし二度と同じものは出来ませんbleah

三連勝ならず

今週末は連荘ゴルフコンペです。golf目下連続優勝中の私は

三連勝目を狙いましたが、惜しくも準優勝bearing

今日のコンペの商品はいつもお肉です。明日の地元村コンペ

に参加した社員達と夕方に焼肉大会の企画が持ち上がり

「よし!俺が肉ゲットしてやるsign03」と今日は初めから優勝を狙って

いました。残念ながら持ちハンディの差で優勝を逃しました。

優勝のお肉は2万円相当のステーキ肉との事で、焼肉大会には

不向きsign02なので2位の焼肉用の方が良かったとも思っています。

おまけにベスグロ・ドラコンもゲットしてお肉の準備はOKです。

明日の村のコンペも優勝ねらうぞsign03sign03

久々「男の料理」

久しぶりの「男の料理」です。今日は午後より桂本社出勤

その後日吉温泉により帰宅は8時過ぎでした。途中のスーパー

で買った鶏肉をニンニク、酒、みりん、醤油のタレに30分ほど

漬け込んで当社新製品の「生絞り胡麻油」をフライパンに

少し多めに垂らして焼きました。焙煎胡麻油独特の胡麻の香りは

ありませんが、鶏肉やタレの風味の生きた一品となりました。

secret「ここからが少し過激発言」(ちょつと酔っています)

私はプロの胡麻油屋です。プロと言うのは自称ですが・・・。

その私が生胡麻油を作りたくて17、18年試行錯誤してきました。

でも市販されている生絞り胡麻油と称される製品のように無色・無臭の

胡麻油はとうとう作れませんでした。生の胡麻から油を絞ると生胡麻の

香りはしますし、色も無色ではありません。ただ圧搾するだけでは

無色無臭の透明な油にはならないのです。私の絞り方では生胡麻

の香りと色が出てしまいます。なんか科学処理しないと無理かなぁと

思うのですが・・・・。すみません!私の未熟なのかも知れません。

無色無臭の胡麻油を圧搾だけで作れる方。スミマセンが

なぜ出来るか教えて下さい。よろしくお願いします。

当社新発売生絞り胡麻油ですdown

http://www.henko.co.jp/store/category01/1019.html

胡麻の胡麻

今年も胡麻産の胡麻の収穫が始まっています。今朝第1弾の新胡麻が

当社に持ち込まれました。胡麻地区周辺は山間地で一つ一つの畑が小さく

収穫量は少ないのですが、その分農家の方達の愛情たっぷりの胡麻です。

例年なら炒り胡麻やすり胡麻の製品に仕上げていますが、今年は胡麻油に

仕上げる予定です。ごく少量の胡麻油しかできませんので販売は直売限定と

なります。まだ案内の仕方は決めていませんが興味のある方はご一報下さい。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ