ブログ統一のお知らせ

長年書いて来たブログですが、また最近はFacebook個人ページで
発言する事が多くなり、めっきりブログ更新も少なくなりました。
いっそのことブログは止めようとも思ったのですが、スタッフ達と
話し合った結果、「スタッフ雑記帳」に統一して、心機一転今以上
に更新して盛り上げる事にしました。私も頑張って書きますので
皆さん是非見て下さい。よろしくお願いします。
最後に今まで「へんこ社長の胡麻便り」を読んでいただいて
ありがとうございました!またFacebookのお友達も募集して
おりますので、お友達申請もお願いします。

おすすめ!へんこだれ

へんこだれの私流美味しい食べ方を紹介します。

その前にへんこだれの誕生物語を少し紹介します。

へんこだれの前身は当社焼肉のタレです。20年以上前に

なると思いますが、お気に入りの焼肉屋「美穂」さんに

若かった私はよく通っていました。メインの焼肉に辿り着く

前にサービスの突出しでお腹いっぱいになる気の良いオモニと

チョット強面でも優しいお父さんの人情焼肉屋さんでした。

そこの漬けダレが大変美味しく、お父さんに頼んでレシピを

教えてもらったのが始まりです。それから原料をいろいろ探して

日本中をブラブラ。西表島のパイナップル、沖縄の泡盛

青森のリンゴ(こちらは後日有名になられた木村さんのリンゴ)

私の色々な方との想いが詰まった焼肉のタレをスタッフ達が

改良して万能タレとしてアップグレードした一品です。

Image

前置きが少々長くなりましたが、そのへんこだれの美味しい食べ方を

紹介します。まずは大根と白ネギを用意して下さい。


Image_2

大根はおろして、白ネギはみじん切りにしてへんこだれと混ぜます。


Image_3

あとはそれを付けて食べるだけ!お勧めはお揚げさんですが、

ステーキ、ハンバーグ、豆腐など焼物には何でも合います。

皆さん是非お試し下さい。簡単へんこ社長の「男の料理」でした。


ウガンダ胡麻収穫始まりました。

当社と坂の途中さんの共同プロジェクト「アフリカ・ウガンダでのオーガニック胡麻栽培」ですが

いよいよ初年度の収穫期になりました。私も一月末には現地入りして胡麻の生育状況をチェックして

来ました。初年度は地区を数カ所分けて適地探しの試験栽培でしたが、現地の方々と接して彼らの

胡麻栽培にかける熱意を感じた出張でした。

下記文章は現地で孤軍奮闘してくれている若き大和撫子スタッフからのメールから転記しました。

「チャナムカーカ(一番遠い村)でも、ごらんのとおりです。
学校の休み時間に子どもたちが運搬を手伝ってくれたりしました。
(先生がひとり辞めてしまったらしく、交代で2つの学年が授業をしているので1日の半分休み時間らしいです…)

みなさん、「プレジデントはちゃんと日本に帰れたか」「次はいつ来るんだ」と気にしてはりましたよ。
簡単ですが、ご報告まで。
今日も作業に行ってきます!」

Image


Image_2


久しぶりのブログアップです。

facebookで記事アップをしていて、長い間ブログのアップしていませんせした。

言い訳として、iPadのココログアプリが新規記事登録画面になると落ちる事とfacebookに集中して

お友達を増やしたかったから、またfacebookの方が簡単にアップ出来るからです。と苦しい言い訳を

重ねました。

久しぶりのネタはピッコロモンドgoma店の紹介です。

昨晩は家内とピッコロモンドgomaへ行きました。時々goma店の新(あたらし)シェフから

暇な時にお誘いの電話がかかります。極小ですが親会社の社長としては売上貢献の為に行かなければ

なりません。ただ昨晩は自分達から行きましたが。

Image

北海道帯広の村上農園さんから送ってもらった豆の炊いたものです。村上農園さんのジャガイモは

有名ですが、豆も美味しいです。


Image_2

鶏もも肉のハーブ煮込みです。添えられているジャガイモやニョッキも村上農園さんです。


Image_3

最後にチーズを頼みました。ワインは持込みです。
皆さんに耳寄り最新情報ですが、ピッコロモンドgoma店では、ワインの持ち込み料頂戴していませんので、お好きなワインを持ち込んで楽しんで下さい!


豊口さん

写真の方は当社胡麻油など殆どのラベル文字を書いてもらっている豊口先生です。

私が脱サラし休止していた家業の胡麻油作りを始めた平成元年の一月に

家内と先生のお宅に訪問して書いてもらったのが、「京都山田のへんこ手絞り胡麻油」です。

先生が私達27才の若造夫婦に、「中身の胡麻油はよう知らんが、僕は売れるように一生懸命書くわ」

とこれだけの商品名に7時間近くかけて書いて頂きました。特に「へんこ」は私の胡麻油作りへの想い、

創業者の祖父のポリシー、先生の書への情熱が重なり合わさって出てきた言葉です。

「へんこ」を思い付くまでに3時間。夜中になり私もお付き合いに疲れてきた時に思わず出た言葉が

「先生もへんこですね」がきっかけでした。

もう24年のお付き合い、私がお呼びする時は先生でなくて、豊口さんです。

本当に飾らない、偉そぶらない良いお方です。豊口さんいわく「あんたぐらいやで、わしの字値切るのは」


今回は数種類の新製品のラベルの字を書いてもらうために、ちょうど近鉄百貨店橿原店に

催事出張中の豊口さんを訪ねて行きました。本当は華麗な筆さばきの写真をアップしたかったのですが、

見惚れてしまいドライヤーで墨を乾かしている豊口さんをアップしておきます。

是非皆さんと実際の筆さばき見に行って下さい!

29日水曜日まで「匠の技 日本の職人展」近鉄橿原店6階


1345787689467.jpg

練りゴマのカレー

昨日のエリコさんの「こく胡麻やさいカレー」

です。当社練りゴマを大量に使ってルーを

作っておられます。玄米ご飯にも胡麻が

タップリです。5月からピッコロモンドの

定休日の水曜日を利用して、エリコさんの

料理教室を始めます。当分は月2回ですが、

来月分はエリコさんファンで定員になりました。

ありがたい事です。

当社ホームページや私やエリコさんのfacebookで

今後の予定もお知らせしますので、みなさん

よろしくお願いします!


1335479826215.jpg

「福島魂」応援します。

坂ノ途中さんと一緒に取り組んでいる

ハローファームプロジェクトの報告です。

原発事故で止むなく農業を続けられなくなった

農家の方に京都で農業をしてもらえるように

お手伝いするプロジェクトです。

当社としては肥料の胡麻油粕の無償提供と

収穫された野菜の購入が主なお手伝いです。

農家さん曰く、福島のスーパーに野菜を

納品に行った時に、親子連れの子供さんが

「このブロッコリーはアメリカ産だから安心ね」

と言われた事に、これ以上福島で農業を

続けてはいけないと思ったそうです。

また、全国に沢山の休耕地があるのだから、

そこで農業お続ける事が「福島魂」を見せる事だと

仰られていました。

これを聞いて私はただ頭が下がるばかりで、

絶対彼らを孤立さすことなく長くお手伝いする事が

私の使命だと思っていました。

写真は当社を尋ねられた農家さんと

ハローファームプロジェクト担当のスタッフと

胡麻油粕の袋です。


1335432696726.jpg

玄米弁当

昨日、今日と玄米弁当持参で出社しました。

先ずは昨日は畑シメジ胡麻和えと鉄火味噌の弁当

でした。ちなみに2回とも私自作の手抜き玄米弁当

ですcat


1333061313691.jpg

昨日、玄米弁当を久しぶりに食べたら、

午後からお腹もスッキリして快調でした。

今日も調子に乗って手抜き玄米弁当を作りました。

野菜のストックが何にもなかったので、

昨晩に麩を炊いておきました。

ご飯の間には当社胡麻油と塩を付けた海苔を

ひいて、上には定番の梅干と当社胡麻塩を

トッピング。

ちなみに当社胡麻塩は塩水に胡麻を浸してから

直火で炒り上げるので、塩と胡麻が分離しません。

当然ながら化学調味料は使用していません。

是非お弁当と一緒にお持ち下さい!

1333061314736.jpg

放射性物質排出食品

当社、北川女史もアップしていますが、

昨日マクロビオティック教理家でFacebook友達の

恵里子さんからお弁当が届きました。

今回のテーマが「排出」とのことで、

放射性物質も排出出来る食品の研究も

当社のしなければならない仕事だと確信しました。

下記文章はあるホームページからの転記ですが、

胡麻屋のやるべきこと見つかりました!

原発事故でのアホな国や政治家の事で

ボヤくより出来る事に挑戦していきますsign03


あるホームページからの転記
●食で放射能をなるべく排出する方法。過去の広島や長崎の前列から。砂糖類摂らない。水分控える。塩を努めて摂る。海藻、味噌、玄米。玄米にすり黒胡麻塩。 放射能は体を冷やす極陰性、自然治癒力が働く温める陽性の食を、そして放射能を排出する働きの食をできるだけ努めて摂る。


1332452027171.jpg

恩師

先日、高校時代の恩師の退官式に出席しました。

私は甲子園を夢見て野球部に入るものの一年一学期で早々と

「ケツわり」退部。目的もなくなってダラダラの高校生活で

成績もクラス最下位でした。別段それを取り返す気もなく

2学期になり、何気なく友達に誘われて入ったハンドボール部

でした。当時2年生も居なくて殆んど引退状態の3年生にも

気兼ねすることなく、1年生だけで楽しく練習していましたsign02

多分練習なんてそこそこに遊んでばかりいたと思います。

当然、ヨワ~イクラブでした。2年生の2学期、そんな楽園

ハンドボール部に突然現れた鬼監督thunder

体育大学出身のバリバリ現役ハンドボーラーの地獄の練習が

始まりました。グランドで反吐を吐きながら、何発なぐられたでしょう。

20120310_203013

式の最後の挨拶で言われた「好きな事したったsign03」は印象的でした。

殆んどの生徒が、シゴキかイジメか解らない位の指導を受けました。

当然辞めていった生徒も多いでしょうが、インターハイに4度出場

大学や実業団に多くの生徒を送り、全日本の代表選手まで育てました。

また、高校時代にそのスジの組や団体からスカウトされた生徒が

今では良い社会人になっているのも事実です。

先生の厳しい(厳し過ぎるsign03位)の指導のお陰で、社会の出てからの

多くの事に耐えられた事も事実です。

今風の教育方針からは逸脱している先生でしょうが、今回出席した教え子達は

誰も恨んでなんかいません。

20120310_205840

ご苦労様、ありがとうsign03 大羽先生。

これからはゴルフで遊んであげますよgolf

«胡麻郷小学校でお話ししました。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ